top of page

今井龍満 〜偶然を生きるものたち〜



写真撮影は1枚のみの許可、あとはポストカードの画像

偶然性のある線を引く技法”ポアリング”と独特の色彩で描かれている今井龍満の作品は愛らしくおおらか!

ゆれる線ととらわれない色で、生きるものたちを描いてきた今井龍満にとって初の美術館での大規模個展  


また美術館のコレクションから今井龍満が選んだ西洋絵画15点も展示されていて画像(ポストカードより)は「ライオネル・ファイニンガーのプロポーズ」

モネやルノワール、パウル・クレーなど・・

Comments


bottom of page