White Structure

exhibition

開催中の​エキシビジョン 

​ギャラリー水の音 企画展

​蜜蝋 革 麻 絹 
土屋明之 板倉倫子  二人展
2022.7.30〜8.16

二人展DM(絵柄) .jpg
​土屋明之プロフィール
1954年3月2日岐阜県多治見市に生まれる
1980年3月 岐阜大学教育学部美術工芸科彫刻研究生終了後、岐阜県立特別支援学校美術教師、中部学院大学短期大学部幼児教育科特任教授を務める
〜現在  岐阜市在住
                 岐阜県芸術文化会議会長
                公益財団法人岐阜県教育文化財団障がい者文化芸術アドバイザー及び障がい者芸術文化支援 センター長 
               TA工房主宰
                2023AAIC運営委員会会長  
1977〜
 1984    第2回~9回大垣市野外彫刻展(大垣市)  
1983        個展(ギャラリー絵美詩)
1985      「土屋明之彫刻展」(岐南町図書館中庭)                     
                  第1回岐阜現代彫刻シンポジュウム(岐阜市畜産センター)  
                  戦後生れの作家たち<立体部門>(岐阜県美術館)
                  大垣市小原橋欄干彫刻制作(大垣市)                      
1986〜
     1992     岐阜建築研究会第3回『あかり』展、
                   第4回『時、時間、時計』展、
                   第5回『器』展、
                   第6回『木とガラス』展、
                   第7回『Re-Live』展(岐阜県美術館、中部未来博覧会)  
1986          岐阜県立関養護学校創立20周年記念『はぐくむ』制作市)          
                  ′87朝日現代クラフト展奨励賞受賞(大阪)
1989          日本料理店『後藤家』レリーフ展(岐阜市)                    
                   岐阜県立大垣養護学校『母子』彫刻制作(大垣市)                 
1990          日本料理店『後藤家ねね』6作家によるオブジェ制作(岐阜市)           
1992           アート・フロム・『エコ・ワールド』彫刻展(岐阜県美術館 ・白川町クオーレふれあいの里)  
                   芸術祭展・京-「京を創る」大賞受賞(京都市)
1993           個展「原風景展」(岐阜市:ギャラリーキャプション)
                    原風景ひだ清見インスタレーション制作(清見村:ふるさと公園パスカル清見)  
                   平成4年度県芸術文化活動等特別奨励賞受賞(岐阜県)            
1994          「原風景’94」(北陸銀行岐阜支店ウインドギャラリー)  
1995〜
   2005       加藤洋二・土屋明之「こころのかたちー祈りの姿」(岐阜市ギャラリーキャプション) 
     ひょうたんクラブ「のぞき道」パフォーマンスNHKTV放映         
     第5回~12回「見たい見せたい美術展」(可児市:花フェスタ′95会場内・
     清見村ふるさと 公園パスカル清見、
     第7回以降歌となる言葉とかたち大和町古今伝授の里フィールドミュージアム)
2001           個展「こころの片隅・断片」(ギャラリー欅)
2002          FMコミュニティーWACHIインスタレーション「心の片隅」制作(岐阜市アクティブG) 
2003        「土屋明之展」(岐阜市ギャラリーなうふ)
                    岐阜文化の祭典親と子に捧げる創作音楽劇「一粒の豆」舞台美術装置コディネート (関市文化会館ホ                          ール)
2004          県芸術文化奨励受賞(岐阜県)                        
2005         「土屋明之作品展~太古の原風景~」(岐阜市アクティブG県民ギャラリー)      
     「イメージスケッチ個展」(岐阜市珈琲あい)  
2007            じゃんけんぽん展に捧ぐ「ひょうたんのぞき道展」(岐阜県現代陶芸美術館)    
2012〜
  2014     第1~3回「アートはちから(障がい者アート展)」(各務原市図書館)       
                   「空から種が」土屋明之作品展(郡上市古今伝授の里フィールドミュージアム) 
                      石彫作品5点設置(郡上市大和温泉庭園内)
2016〜  「雑魚展」(岐阜県美術館等)以降毎回出品
     「岐阜県芸術文化会議芸術祭展」(シティータワー、岐阜県美術館等)以後毎回出品
2017            「土屋明之作品展」(極小美術館)
2019            「10周年記念展」(ギャラリーいまじん)
                     「土屋明之~月へのオマージュ~展」(高山ギャラリー満喜田)
                     「手で見るアート展」(じゅうろくてつめいギャラリー等)以後毎回出品
2020            「原風景―土屋明之展」(ギャラリーいまじん)
2022            「蜜蝋 革 麻 絹 二人展」(ギャラリー水の音) 
​板倉倫子プロフィール
独学でポジャギを始め、その後韓国ソウルにて技術を習得
2002 アトリエ開設
2004   アクティブG TAKUMI工房に移転
2004 〜 ポジャギ制作と教室運営
2004  日韓ポジャギ交流展出展(ソウル  仁寺洞) (横浜)
2005  風と光に魅せられてポジャギ展(デザインギャラリーORIBE)
2006  多治見市日韓展出展
2007 「幸せを包むポジャギ展」(アクティブG県民ギャラリー)
2009 「芽吹きの彩り」ポジャギ展(アクティブG県民ギャラリー)
2009 「秋の手しごと』ポジャギ展(名古屋クロイゾンスクエアギャラリー) 2010 「早春の雫」ガラスとポジャギ展(アクティブGアートスタジオ) 2011 「ポジャギ展」(ノリタケの森ギャラリー)
2013 「風にのせて ポジャギ展」(岐阜シティタワー43 1階アトリウム) 2015 「日韓近代美術家たちのまなざしー『朝鮮』で描く」参加出展(岐阜県美術館)
2017   ギャラリー水の音(新桜町に移転)   
2017    「水の音ポジャギ展」(ギャラリー水の音)
2019      「 LINE  線と表現 7人展 」(ギャラリー水の音)
2019     ポジャギとアートな暮らし展(碧南市・無我苑)
2022    冬の芸術祭  小品展参加(ギャラリー水の音)  

次回の​エキシビジョン 

​あわいよく 
小林 実沙紀展
2022.8.20〜9.4

小林実沙紀DM画像.jpg